受信した記事内のアフィリエイトコードを自分のコードに変更したら
その記事をコピーしてKAGEMUSYAメールアカウントにログインし、送信するメルマガの作成を行います。

あなたのKAGEMUSYAメールアカウントはコチラで確認できます。

送信するメルマガフォーマットは
テキストメール又はHTMLメールを自由に選択することができます。

A.テキストメールでのメール記事作成の手順

1.KAGEMUSYAメールアカウント管理画面の「メルマガ作成」をクリック

2.メルマガ名を入力し、メルマガフォーマットの「テキスト」を選択
kmail1
3.件名と本文を入力します。

kmail2

※記事中に商品URLがある場合は必ずご自分のアフィリエイトアフィリエイトコード付URLに変更して下さい。

配信解除リンクは挿入不要です。メルマガ配信時に自動的にフッターに挿入されます。

4.保存して退出
5.「メルマガを見る」のメルマガ一覧に作成されたメールが表示されます。

kmail3

作成されたすべてのメルマガは一旦承認待ちとなります。承認審査完了後にメール送信が可能となります。

B.HTMLでのメール記事作成の手順

これはHTMLの知識が無い方にはおすすめできません。よくわからない方はテキストメールで送信して下さい。

1.KAGEMUSYAメールアカウント管理画面の「メルマガ作成」をクリック

2.メルマガ名を入力し、メルマガフォーマットの「HTMLとテキスト」を選択

kmail8

※コピー記事のHTMLメール配信の場合はテンプレートの選択は不要です。メールテンプレートの部分はテンプレート無しを選択して下さい。
カスタムテンプレートのKAGEMUSYA独占広告記事の作成時にのみ使用します。

※もしメールフォーマット「HTML」を選択すると送信するメールがすべてHTMLメールとなります。メールの受信者によってはHTMLメールを受け取れない設定になっている場合もある為、特に理由が無い限りは「HTMLとテキスト」を選択して下さい。「HTMLとテキスト」を選択することでメールの受け取り手の設定状況に応じてHTMLメール又はテキストメールの自動振り分け処理が行われます。

3.元記事のHTML版のHTMLソースのコピー

KAGEMUSYAルームにアクセスして右サイドバー上部にある「HTML版メール記事」に表示されている一覧の中からコピーするメールタイトルをクリックします。
クリック後に表示されるページがコピー可能なHTMLメールの内容です。この内容は以下の2つの方法でコピーができます。ご自分にとってどちらかやり易い方法を選択して下さい。

・ブラウザでのHTMLソース表示を使ったHTML記事コピー方法

InternetExplor、Firefoxなどブラウザの右クリックでソースを表示させてすべてのHTMLソースをコピー。
そのコピーした内容をKAGEMUSYAメールアカウント管理画面メール作成画面内の「WYSIWYGエディターでコンテンツ作成」を選択してエディターのHTML記事入力を使って挿入します。

kmail9 kmail10

・ページファイルの保存を使ったHTML記事コピー方法

InternetExplor、Firefoxなどブラウザのメニューバーの「ファイル」のメニュー一覧から「名前を付けてページ」を選択し自分のパソコン内に保存します。
その後、KAGEMUSYAメールアカウント管理画面メール作成画面の「パソコンからファイルをアップロード」を選択し先ほど保存したファイルをそのままアップロードします。

※HTMLメール版が表示されているページURLを「Webサイトからファイルをインポート」の機能を使ってインポートすることはセキュリティ仕様上できません。

4.記事内商品URLの変更

記事内に商品URLがある場合は必ずご自分のアフィリエイトコード付URLに変更して下さい。変更を行うにはエディターに表示されている記事の商品リンクの部分を選択し、リンク挿入ボタンをクリックしてリンクURLの部分を自分のコードに差し替えることで可能となります。

kmail11 kmail12

※リンクの変更後にエディター画面下部のメールの閲覧テスト内の「異なるメールクライアントでの表示の仕方を確認する」ボタンをクリックしてリンクが正しく挿入されているか必ず確認して下さい。

kmail13 kmail13

もしリンクのコードが差し替わっていない場合はエディターのHTML編集機能を使って該当箇所を探し直接リンクコード箇所の訂正を行って下さい。

配信解除リンクは挿入不要です。メルマガ配信時に自動的にフッターに挿入されます。

5.テキストメールの部分にテキスト版を入力

HTMLメールが見れない読者の為にテキスト版のメールも用意しここに設定します。

6.保存して退出

7.「メルマガを見る」のメルマガ一覧に作成されたメールが表示されます。

作成されたすべてのメルマガは一旦承認待ちとなります。承認審査完了後にメール送信が可能となります。